鶴が丘1丁目町内会のホームページです。最新情報をチェック!

平成26年度下期活動(10月~27年3月)

平成26年度町内会活動の様子を写真や動画でご覧いただけます。
写真画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。 拡大後は複数の画像がある場合、画像の左右をクリックすることで前後に送って連続してご覧いただくことができます。
右下の×、または画面外をクリックすると終了します。
(※この機能はjavascriptがOFFになっていると働きません)

白百合大学主催「広げよう地域の輪 」(2015.3.15)

 鶴が丘の行事では大変お世話になっている仙台白百合女子大学の皆さんですが、今回は学生さん主催となる「広げよう地域の輪 in 鶴が丘」が鶴が丘コミュニティセンターで開催されました。
 春めいた日和が続いた事もあって、会場は子供達でいっぱい!大鍋一杯に作られた豚汁を頂いた後は、手作りの魚釣りゲームやプラバン作り、ストラックアウトなどで大いに盛り上がりました。
 お子さんに連れてこられたお母さんやおばあちゃんも、東北生活文化大学の学生さんによるカバン作りや、宝寿会の皆さんによるけん玉やコマ回しなどの昔遊びで楽しく過ごして頂けたようです。
 二回開催されたピンポンゴルフの大会では、優勝者には豪華景品(お菓子)が!残念ながら優勝を逃してしまった人も、各ブースを回ってスタンプを3つ以上集めると、参加賞をもらう事ができました。
 「広げよう地域の輪 in 鶴が丘」は大盛況の内に幕を閉じました。会場に集まった子供達が楽しそうだったのはもちろんですが、各ブースの学生さんや宝寿会の皆さん、保護者の方までが笑顔で溢れんばかりだったのが印象的でした。
 白百合女子大学、東北生活文化大学、宝寿会の皆さん、大変ありがとうございました。

避難所運営訓練ワークショップ(2015.02.15)

 長町―利府断層によって起こる直下型地震は相当な規模の被害が予測されていますが、鶴が丘は断層帯に近く、倒壊する住宅も多いのではないかと考えられます。 もしその地震がやって来てしまった場合、避難所にはかなりの数の避難者がやって来る可能性があります。避難所運営をどのようにしていくのかについて考えなければなりません。
 最初に「みやぎ災害救援ボランティアセンター」から講師として三宅氏に来ていただき、311の体験を通じて今後の避難所運営に参考になることを説明していただきました。
 その後、元副会長の松本氏により、311当時の町内会の対応状況の説明や、参加者から当時の状況や今後に備えての取り組みを聞かせて頂いたりしました。 地震だけではなく、今後の災害に備えるために町内会としても、まだまだ足りていない部分がありますが住民の皆様にも取り組みに対しましてご協力を頂きたく、よろしくお願いいたします。

鶴が丘1丁目新年祝賀会(2015.01.18)

 新年の恒例行事、100人が集まる盛大な鶴が丘1丁目新年祝賀会が今年も開催されました。
 今年は余興に塩釜出身若手演歌歌手asariさんを迎え、素敵な歌声で昭和歌謡やお馴染みの演歌、オリジナル曲などを熱唱していただきました。(↓映像でご覧ください↓)。 やはりプロの歌はさすがで、皆さん歌声に聞き惚れて盛り上がり、最後はアンコールで一曲歌っていただいて名残惜しくもコンサートは終了しました。
 その後は例年通りカラオケで盛り上がって、抽選会では例年よりも豪華な景品をラッキーな人はもらえました。抽選に外れた方ももれなく最後に参加賞としてティッシュ5箱+試食用非常食+花束を受け取り、 とても楽しい時間を過ごすとともに、たくさんのお土産をもらいました。
 新年最初の行事を今年も大盛り上がりで楽しく過ごしました。今年も鶴が丘1丁目町内会をよろしくお願いします。

▲画面をクリックするとスタートします(最後の曲「恩送り」7分49秒)

どんと祭 (2015.01.14)

 今年も松森町内会主催でスポパーク松森にてどんと祭が執り行われました。二柱神社神主の祈祷の後、御神火が焚かれました。
 正月飾りを焼いたこの御神火にあたり、無病息災、家内安全を祈るのがどんと祭の主旨です。
 続々とと正月飾りを持ち込む人が訪れ、駐車場はずっと渋滞するため、交通指導隊鶴が丘分隊6名が出動して交通整理にあたりました。
 鶴が丘1丁目町内会としては4人のスタッフを出して、皆様が持ち込む正月飾りが焼いても大丈夫なものかどうかを全て確認し、焼け残るものや有害なガスが出るものは外していただくというチェック作業をいたしました。
 そして最後は松森消防分団によって消火作業が行われ、安全にどんと祭は終了いたしました。
 

落ち葉清掃 (2014.12.7)

 昨晩から降った雪がうっすら残る中、町内会役員と松陵高校野球部、鶴が丘中学校バスケ部、白百合女子大学絆プロジェクトの皆様、総勢80名により、落ち葉清掃が行われました。
 凍った地面に足元をすくわれないよう、おっかなびっくり落ち葉と雪掻きに精を出し、鶴が丘のメイン通りから駐在所~松森小学校前~プロムナードショップまでを清掃しました。中には根を詰めすぎて、ほうきの柄を折ってしまう松陵高校の生徒さんも。よっぽど一生懸命やって頂いたんですね。前日から降り続いた雪のため、人出が少ないのではと心配されましたが、一丁目のメイン通りは清掃に出て頂いた人達で大賑わい。道路も一気に綺麗になりました。
 落ち葉拾いの後は、白百合女子大学の学生さん達により、おにぎりと芋煮が振る舞われました。寒い中、清掃作業に打ち込んだ後の暖かい芋煮は格別でした。
 冷え込みの厳しい折、清掃作業に協力して頂いた皆様、大変ありがとうございました。
(落ち葉は翌日清掃車が回収しました…写真4枚目)

地域支えあい制度協力者説明会 (2014.11.30)

 町内会で2年前から検討を重ねてきた、地域住民同士での支え合いをするための仕組みづくり(はあとツール)ですが、実現に向けてプロジェクトが発足し、ようやく動きが出てきました。
 何と言っても実際に困っている人を助けてくれるボランティアさんが主体の計画です。そのボランティアをして下さるとアンケートにご記入いただき、連絡先が判明している方を対象に案内をして、お集まりいただきまして、説明会は60名ほどの参加者で行われました。
 具体的にどのような活動をするのか、ご理解いただき、ボランティアとして登録していただきました。1月にはサービスを提供できる体制を整える予定で、急ピッチで準備が進められています。また追ってご報告したいと思います。

避難所運営実地訓練 (2014.11.16)

 昨年同様に、指定避難所になっている鶴が丘小学校にて避難所運営訓練が実施されました。
 町内会からは役員、地区長、班長が出席。小学校、仙台市、消防局、台町内会、そして訓練指導でお世話になっている「みやぎ災害救援ボランティアセンター」からも2名指導員を派遣していただきました。
 実際に避難所として運営しなくてはならなくなった際に施設を管理する鶴小側と運営をする町内会との間には様々な取り決め(マニュアル化)が必要と思われますが、それは今後の課題でもあります。
 最初に備蓄倉庫の見学をして、どこにどんな物があるのかを見て回りました。
 次に避難所となる体育館に移り、全員で協力して実際に避難者を受け入れる区画作りをしました。ブルーシートをどのように配置するかが問題です。
 その後AEDの使い方訓練、身の回りにあるものでの応急救急訓練、無線機の使い方訓練、発電機の使い方訓練…と一通り参加者が体験できるような感じで各所を回りながら訓練を行いました。
 今回の訓練内容は以上となりましたが、今後も避難所が必要になった際に備えて運営に必要な訓練を実施していきたいと思います。

文化行事ジャズコンサート(2014.11.09)

 今年の文化行事は仙台では有名なジャズオーケストラ「モッシージャズオーケストラ」を招致してジャズコンサートを開催しました。定禅寺ストリートジャズフェスティバルなどでは常連の、その筋では名の通った存在です。
 事前の宣伝もあって会場は160名の来場者で大盛り上がりでした。老若男女誰にでも聞き覚えがある曲を次々と演奏していただき、秋のひと時を生演奏の音楽鑑賞で過ごしました。 あまりジャズに馴染みのない方も楽しんでいただけたのではないでしょうか?非常に満足したとの声を多く聞き、大成功で幕を閉じました。動画でもその様子をご覧ください。

▲画面をクリックするとスタートします(ダイジェスト約2分45秒)

10月の植栽 (2014.10.19)

 1丁目公園、1丁目南公園、南集会所、松木沢公園には、6月と この10月に町内会役員の手によって花株が植えられます。
6月に植えられた花は全て新たに葉牡丹とビオラに植え替えられました。これから冬を迎えても公園に彩りを添えてくれることでしょう。
 参加された役員の皆様お疲れ様でした。

1丁目町内会秋祭り (2014.10.05)

 町内を紅白に分けて対抗戦を行う「1丁目町内会秋祭り」が今年も無事に開催されました!
 参加者していただいた方の数も大変多く、各競技は大変盛り上がりました。また今年も「情報伝達リレー」という新しい競技が追加されました。これは動画でご覧ください。
 競技を終えて、お昼には、芋煮、おにぎり、玉こん、非常食のアルファ米などをみんなで戴きました(全て無料)。今にも雨が降りそうな中、無事に終えることができました。準備に関わられた役員と協力者の皆様、大変お疲れ様でした!

▲新競技「情報伝達リレー」(約3分)

メニュー

天気予報

リンク